秋田市で新車・中古車を買うならラビット秋田臨海店

ラビット秋田臨海店の清水です。

コロナや戦争などいろいろな事が重なり日常生活にも影響が出てますね。

クルマに関しても部品の供給不足による納期の遅れ、在庫不足

買取金額の下落等かなり影響を受けております。

業種によっては我々以上に影響も出ていると聞きます。

現状の改善がいきなり進むことは無いと思いますので、頑張ってこの窮地を乗り越えていきたいものです。

さて本日のブログは買取車両のご案内です。

クルマはホンダアクティです。

特別使用車のスピリットカラースタイルというグレードです。

目を引く2トーンカラーは、ホンダの四輪車の原点である「T360」の誕生55周年を記念したもの。

「タウン」グレードをベースにしており、なかなかお目にかかれない軽トラックだと思います。

昨年、惜しまれながらも生産終了となったアクティ、農家の方はもちろん趣味などでも使用頻度の高い軽トラックです。

これから軽トラックのご購入の方はぜひこのアクティ「スピリットカラースタイル」をお探ししてみてはいかがでしょうか。

清水

秋田市で新車・中古車を買うならラビット秋田臨海店

みなさん、こんにちは。日中は軽く汗ばむこともありますが、過ごしやすい日々が続いていますね。お休みの人にとっては、絶好のドライブ日和じゃないでしょうか。

今回は先日納車させていただいた、ダイハツのタフトについて書いていきます。

遊べる軽のキャッチフレーズでおなじみのスズキのハスラーが、ライバル不在で人気を独り占めしていたところへ、ダイハツが満を持して投入したのが、タフトでした。外見でもハスラーの丸ライトに対して、タフトは角ライトと対象的ですね。また、どちらも地上高が通常のクルマより確保されており、レジャーや雪国である秋田で使うには使い勝手のいいクルマだと思います。

ハスラーとタフトで一番の違いは、タフトはスカイフィールトップという名称のガラスルーフになっているところかと思います。前席に座っていると、空が見えるという気持ち良さや解放感は想像以上にかなりのモノがあると感じました。

みなさんも機会がありましたら、ぜひ体感してみてください。

 

本間

 

 

 

秋田市で新車・中古車を買うならラビット秋田臨海店

おはようございます。

ラビット秋田臨海店の福原です。

月刊エークラス5月号をご覧になっていただけましたでしょうか?道の駅特集のページにラビット秋田臨海店の広告が掲載されております。

人気のオプション一式(地デジ対応ナビ、バックカメラ、ドライブレコーダー、ETC、スタッドレスタイヤ、フロアマット、ドアバイザー、下回り防錆塗装)が付いた新車リースとなります。

タントカスタム4WD、スペーシアカスタムハイブリッド4WDなど、車種やボディカラーも好きに選ぶことが出来ます。これを機に自動ブレーキなどの安全装備が付いたおクルマへのお乗り換えはいかがでしょう?

お客様のご要望に寄り添い、いろいろと選んで決めていただけるのがラビット秋田臨海店のリースです!

月刊エー・クラス 2022年5月号 | ebook5

「新車じゃなくても」、「安めのクルマはないかな」という方にはもちろん中古車をお探しすることもできます。

ちなみに今の在庫車ではミライースがオススメです。

ぜひご来店ください。