秋田市でニッサン・デイズのブレーキ部品の修理をするならラビット秋田臨海店

皆さんこんばんは。

この度、ニッサン・デイズのブレーキ部品の修理を行いました。

フロントブレーキを効かせるための

ブレーキキャリパーと呼ばれる部品の中に

摺動する金属製のピストンがあるのですが、

そのピストンを外部からの水やゴミから守るゴム部品が

劣化により破れており、

そこから雨水などが入り込んで、ピストンを

錆びさせておりました。

錆びた事によって、本来動くはずのピストンが固着し、

ブレーキ装置としての役割を果たすことが出来なくなっていたのです。

非常に危険な状態でした。

手で保持しているのがキャリパーと呼ばれる部品であり、

下に置かれた円柱状のものがピストン、

それをカバーするゴム部品がピストンの左にあるキャリパーシールです。

これら外したピストンとキャリパーシールは廃棄、

新品を用意し、綺麗に清掃されたキャリパー内へ装着します。

しっかりと修理が完了し、

無事に納車となりました。

今回のピストン固着が発覚したのは、

定期点検の入庫による整備時でした。

皆さんも定期点検はぜひ

お受け下さい。

 

阿部

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です