秋田市でスバル・レガシィのパワーウィンドーレギュレーター&モーターを交換するならラビット秋田臨海店

皆さんこんにちは。
先日、スバル・レガシィの運転席パワーウィンドーレギュレーター&モーターを交換しました。

運転席の窓が

あいたり、あかなかったり、

あいたまま、閉まらなかったり、

という症状が頻発した為、診断の結果、

動力源となっているレギュレーターとモーターを

交換しました。

普段、クルマを運転していると、何かと窓を開け閉めする

機会があると思います。

必要な時に開かないのも困りますが、

豪雨の日に開いたまま、それも全開のまま

閉まらないなんて、

たまったもんじゃありませんので、

早急な修理となりました。

 

部品交換の結果、無事に動作確認ができ、

まずは一安心です。

 

現代のクルマは

さまざまな部品がスイッチひとつで自動で動きます。

しかし、便利なようでいて、

繊細な電気部品はちょっとしたきっかけで

ヘソを曲げてしまいますので、

アナログ時代のクルマと比べてみても、

まあ、

一長一短ですね。

 

パワーウィンドーの他にも、

電動格納ミラーやワイパーなど、

使用頻度が多く、普段動いていた部品が急に

不調を見せている、といった場合は

お気軽にご相談ください。

 

阿部

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です