秋田市で日産・モコのボデー下回り塗装をするならラビット秋田臨海店

皆さんこんにちは、整備チームの阿部です。
先日、車検整備で入庫中の日産・モコのボデー下回り塗装を行いました。下回り塗装とは、当社では車体シャシ部分の防錆塗装のことを指しています。
もう6月になり、暑い日もありますね。雪かきに追われた日が懐かしいくらいです。そんな冬場は道路に融雪剤がまかれますが、この塩分がクルマにとっては致命的なダメージを与えるのです。日々、全国から入庫するクルマを見ていると、やはり雪国のクルマは車体の下回りに錆が多くみられます。これは宿命でしょうか。仕方ないことではあります。
そんな宿命に少しでも抗うために、雪が解け、暖かい季節になったら、車体の塩分をスチーム洗浄で洗い流し、カラカラに乾いたところで、防錆塗装を施すのです。塗装後もしっかり乾くまで日をおいて、完成となります。

↓施工前↓一度も塗装されていません。地肌丸出しです。

 

↓施工後↓黒光りするぐらいツヤツヤに塗りました。マフラーは耐熱ブラックです。

 

軽自動車や普通車、その他、車格によって施工料金は異なりますので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。

阿部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です