秋田市で新車・中古車の購入なら、情報が満載の販売店、ラビット秋田臨海店。

こんにちは、加藤です。

先日、話題の「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」を観に行ってきました。

鑑賞はもちろん3Dで!

[あらすじ]惑星パンドラで家族を築き平穏に暮らしていた主人公だったが再び人類が現れ、一家は神聖な森を追われて海の部族に助けを求めることに。しかしその海辺の楽園にも侵略の手が迫っていた。

約13年ぶりの続編で前作の10年後を描いています。

前作も3Dで鑑賞しましたが、今作は前作よりさらにパワーアップした大迫力の映像となっていました!

聴いたところによると技術や機材の進化で3D特有の観辛さや疲れを軽減しているらしいですが、たしかに画面がいつもの3Dより明るいし疲れも感じませんでした。

また、この映画に出てくる生き物たちは前作から特徴的なものが多くいましたが、今作の海の生き物たちは特に魅力的でどの子も可愛いし、映像がリアルなので現実に居そうな錯覚さえしました。

パンフレットにはメインキャラクターの紹介はもちろん、登場した生き物たち、武器、乗り物などの詳細な設定が載っていてまるで図鑑や画集のようでした。

見ごたえ抜群です!

お会計の時ちょっといつもより高くてびっくりしましたがこれは納得のお値段。

むしろ安い。

 

興味が沸いた方はぜひ劇場に足を運んでみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です